<   2006年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

トンプソン多機能施術ベッドでの手当て

私の施術院には4台の施術ベッドがある、一つ一つに特徴があるが、一番大きな場所を取っているのは、トンプソン多機能施術ベッドです。

 10年前にこの革命的なベッドに出会って、私の手技は大きく幅が広がり改善され、多くのお客さんを手当ての対象にする事が出来るようになった。

カイロプラクティックはアジャストメント(瞬間的押圧)によって脊椎の可動域を改善し、神経の伝達を良くし、身体の回復力を改善する手技療法ですが、又一方では身体全体の前後、左右のバランスを良くし肩こり、頭痛、腰痛等を改善する手技療法です。

施術者よりも大きい人、お腹が前に突き出ている人などには力不足で苦労していた。ところがこのトンプソンベッドは腰痛で動く事がままならない人も腹伏位、仰臥位に他動的に姿勢を変える事ができる。

それまで手当をしてあげる事が困難だった身長の高い人、体重の重い人も手当の対象になった。特にギックリ腰には有効である。足をひきずり腰に手を当てて来た人が、自然な歩行で帰って行くのも珍しくありません。

頭痛、肩こり、腰痛で困っている人、ぜひ一度トンプソン多機能施術ベッドでの施術を体験してみてください。
[PR]
by hiroshimakairo | 2006-10-02 09:27 | 腰痛