背中猫背は肩こりの元 肩こりの手当と予防

肩こりは、日本人の四人に一人が、訴える国民病だと言われています。欧米には肩こりに当たる言葉が無いそうです。何故日本人には、肩こりが多いのでしょう。
その原因の一つに、体型と姿勢の違いが有るように思われます。欧米人は狩猟民族を祖先にしていると言われています。毎日毎日原野を、獲物を求め槍を持ち集団で移動し命を繋いでいました、自然と胸をはり、足は長くなり,能動的な欧米人の体型に成ったものと思われます。欧米人には、猫背は少ないのです。
それに対し日本人の祖先は縄文時代の昔から木の実を拾い雑穀を食べ、弥生時代からは、稲作を始め、鋤 鍬を用い田んぼを耕しました。同じ場所に定住し、下を見ての仕事が主体になりました、自然と猫背になり、足も短くなり今の日本人の基本体型になりました。農作業により大胸筋が肩甲骨を前方に引き、背中猫背になってしまいました。
猫背は横から見た時の、身体の重心線を狂わせます。身体が持っている生理的わん曲を狂わせます。全ての不調の原因になりますがとりわけ、肩こりの原因になります。首の生理的わん曲が崩れると、首から出る神経が、首と肩甲骨周りの筋肉へ神経を送っています、肩こりの主要な原因になります。
筋肉の血液循環は、自律神経の血管運動神経によって支配されています、首の生理的湾曲が崩れると、筋肉の要求する充分な、血液が送れなくなります、すると肩がこるのです。
硬く凝った肩は強く揉んではいけません、筋肉繊維を痛めるだけです。背中の柔軟性を取り戻し、首の関節を調整し血管運動神経の通りがよくなれば、揉まなくても肩こりは軽快します。カイロプラクテックでは一番得意とする分野です。
首が重い、痛い、肩が凝る、筋緊張性頭痛など、ぜひ一度試して見て下さい
肩こりは、全身運動が有効です、歩く 走る クロールを泳ぐなど、左右対称基礎運動をしましょう、一日一度は汗をかく全身運動をしましょう。私は朝から晩まで毎日、何十人か手当し肩は、使いぱなしですが、肩こりは知りません。肩は基本的に、正しい位置、正しい姿勢で、仕事をする事によっては凝りません。動かせば動かすほど、血液の循環が良くなるからです。肩が凝るのは不良姿勢によってすでに、首 背中に異常があるのです。
[PR]
by hiroshimakairo | 2005-07-21 00:36 | 肩こり
<< 若くて原因も無いのに膝が痛い場合 五十肩の手当と予防 >>